バレーボールチーム全国大会出場表敬 集合写真

 

 

平成30年9月11日、市内の中学生を中心に構成されたバレーボールチームのINSIST CLEAN(インシストクリーン)が、9月22日から大阪府で開催される第21回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会を前に、伊藤大崎市長に表敬訪問しました。同チームの全国大会出場は3年連続4回となり、昨年はベスト8まで勝ち進んだ強豪です。

 

伊藤市長は、「全国大会が開催される大阪は、今年は地震や台風などで大きな被害を受けている。全国大会を通し、ほかのチームと交流をはかるなかで、平成30年7月豪雨などで被災された地域のチームに激励の言葉をかけてほしい。これまで同大会での東北のチームの優勝はないということなので、優勝旗の白河越えを目指して頑張ってきてください」と、激励しました。

伊藤市長から大会への意気込みを聞かれ、同チームで主将を務める三ケ山栞奈さんは「最後まで笑顔で楽しくプレーをし、日本一を目指したい」と話してくれました。その後、全部員一人一人が全国大会への思いや目標を発表し、全国大会に向けての機運を高めました。

 

大会での健闘を祈ります。

 

表敬訪問の様子

選手の保護者も含め、チームで表敬に参加。チームも親子も一つとなって日本一を目指します。