紺綬褒章伝達式  

平成30年10月10日、岩出山地域出身の澤口希能氏に、大崎市長から紺綬褒章が伝達されました。

紺綬褒章は、公益のために私財を寄付した人に内閣府から贈られる褒章で、澤口氏からは、2015年度から4年連続で市に寄付をいただいています。

市長は、「複数回にわたり市に多額の寄付をいただいており、市の観光振興に多大なる尽力をいただき、誠に感謝している。今後も市のさらなる飛躍、発展にご協力いただきたい」と、感謝の言葉を述べました。

澤口氏からいただいた寄付金は、これまで岩出山の地域振興のために活用しており、今年度は旧有備館及び庭園の来館者駐車場の舗装整備工事に活用する予定です。

栄えある褒章のご受章、誠におめでとうございます。