表敬に訪れたISAO選手(右から3人目)  

平成30年11月22日、古川地域出身で総合格闘家のISAO選手が、大崎市役所を訪れました。

総合格闘技パンクラスの元ライト級王者で、本年4月にフェザー級暫定王者となったISAO選手は、小中高と柔道を経験し、盛岡中央高等学校時代はインターハイにも出場しました。

ISAO選手は「4月の試合で負傷し、現在は体のケアを大切にしています。来春の復帰を目指し、何か地元に貢献できればという思いでいます」と話しました。

表敬を受けた高橋副市長は「地元出身者がプロスポーツの世界で活躍する姿は、地域の皆さんや将来に夢を持つ子どもたちの励みにもなります。今後も活躍に期待します」と激励しました。

ISAO選手は柔道の有段者とあり、投げ技を主体としながらも、パンチやキックの立ち技も得意とする格闘スタイルで観客を魅了します。

今後もISAO選手の活躍を期待しています。

ISAO選手から記念の色紙をいただきました