紺綬褒章贈呈の様子  

 

平成31年1月23日、鹿島台地域出身の千田豊治氏とジー・オー・ピー株式会社に、髙橋大崎市副市長から紺綬褒章を伝達しました。

ジー・オー・ピー株式会社は千田氏が代表取締役を務めており、企業としても個人としても大崎市に寄付をいただいております。なお、紺綬褒章とは、公益のために私財を寄付した人に内閣府から贈られる褒章で、この度両者での受章となりました。

髙橋副市長は、「千田氏からはこれまで市に多くの寄付をいただいており、移動図書館車や小・中学校への図書の寄贈など、子ども達の教育にも大きな一助をいただいている。千田氏から寄贈された図書などが、子ども達の心身の発達に大いに寄与している」と、感謝の言葉を述べました。

千田氏は、「子ども達が持つ能力や可能性を引き出し、世界に羽ばたいてほしい。これからも大崎の子ども達のための取り組みを行っていきたい」と話していました。

栄えある褒章のご受章、誠におめでとうございます。