チャンピオン報告の様子

令和元年5月31日、古川地域出身で総合格闘家のISAO選手が、フェザー級チャンピオンの報告に市役所を訪れました。

5月26日の試合で、総合格闘技パンクラスのライト級に続いて、フェザー級の正規王者となり二階級制覇を果たしたISAO選手は、チャンピオンベルトを持ち「フェザー級チャンピオンになれて、素直にうれしい。今後は、長くチャンピオンでいられるように努力していきます。そして、何か地元に貢献できればという思いでいます」と話しました。

表敬を受けた高橋副市長は「フェザー級チャンピオンおめでとうございます。ISAO選手にあこがれて、将来に夢を持つ子どもたちの励みにもなります。今後も活躍に期待します」と激励しました。

二階級制覇おめでとうございます。今後のご活躍を期待しています。

高橋副市長(左)とISAO選手(右)