表敬に訪れた大崎ハンドボールクラブスポーツ少年団

第32回全国小学生ハンドボール大会宮城県予選会を制した「大崎ハンドボールクラブスポーツ少年団」が令和元年7月17日、優勝報告に訪れました。

報告に訪れた選手を代表して、村野主将は「チームメンバーのみんなと協力して、1試合でも多く勝てるように、日々の練習を頑張っていきたい」と意気込みを話してくれました。

報告を受けた伊藤市長は「優勝おめでとうございます。スポーツには、たくさんの人に夢や希望・元気を与えるので、全国大会を通して素晴らしい思い出を作ってきてください」と応援の気持ちを話しました。

全国大会は、8月1日から5日まで、京都府京田辺市で行われます。

 

全国大会での健闘を祈ります。