令和2年7月12日に行われた、第51回日本少年野球選手権大会東北支部予選会において、宮城仙北ボーイズがみごと優勝を果たし、キャプテンの原野 泰成(はらの たいせい)さんが優勝報告に訪れました。

原野キャプテンは、「新型コロナウイルス感染症の影響でチーム練習が思うようにできなかったが、監督やコーチから教わったトレーニングや自主練習が身になり、優勝することができた。」と話してくれました。

おめでとうございます。