古小タイガース佐々木キャプテン(中央)、鷹觜監督(右)、伊藤市長

令和2年9月12日・13日に行われた、第18回宮城県学童新人軟式野球大会において、古小タイガースが優勝を果たし、9月28日、キャプテンの佐々木奨馬(ささき そうま)さん、鷹觜監督が優勝報告に訪れました。

決勝戦は、宿敵 大崎ジュニアドラゴンとの対戦で、最終回(7回)まで2対6と劣勢でしたが、ツーアウトから一挙5得点。7対6で見事に逆転優勝を果たしました。

佐々木キャプテンは、「県大会では、エラーをしてもくじけずに良いプレーを心掛けました。東北大会は、チームみんなで声を掛け合い、良い守りとバッティングを意識して、勝利の意気込みで臨みます。」と意気込みを話してくれました。

東北大会は、10月3日・4日と秋田県仙北市で開催されます。選手皆さんの健闘を祈ります。