トレッキングで大自然を満喫

宮城オルレ「大崎・鳴子温泉コース」がオープン1周年を迎えました。10月中旬からは鳴子峡が紅葉シーズンに入り、赤や黄色に染まった紅葉を眺めながら、オルレを楽しむことができます。

オルレは、韓国・済州島から始まったトレッキングコースです。朱色と青色のリボンや矢印を目印に、壮大な自然を楽しみながら歩けます。「大崎・鳴子温泉コース」は初心者向けで、鳴子峡からJR鳴子温泉駅までの約10キロメートルのコースです。

トレッキングで汗をかいたあとは、温泉番付東の横綱「鳴子温泉郷」が皆さんをお待ちしています。どうぞ足を運んでみてください。


コースの目印となる朱色と青色の矢印 鳴子温泉街を望むパタ崎さん:日本こけし館