令和3年1月7日、松山総合支所で、大崎市松山地域交通死亡事故ゼロ1500日間達成「感謝状」贈呈式が行われました。

松山地域では、平成28年11月23日以来、交通死亡事故が発生していません。

代表して感謝状を受け取った、(一社)古川地区交通安全協会松山支部 酒井支部長は「子どもたちの通学時の見守り活動や交差点での、のぼり旗を活用した啓発などを継続して行ってきた。松山地域の団体が一丸となった結果。これからも交通死亡事故の抑制のため、啓発活動を続けたい。」と意気込みを語りました。