スコーレ・カフェ・コンサート 第1回「春」

社会人吹奏楽団「古川シンフォニックウィンズ」の演奏と、古川学園高等学校普通科総合コースパティシエ系列の生徒が手作りしたスイーツが楽しめる「スコーレ・カフェ・コンサート」を、5月10日(日曜日)午後2時から岩出山文化会館(スコーレハウス)ホワイエを会場に開催しました。

1回目となる今回は、「大崎市の四季」をテーマに、クラリネットアンサンブルとして「春の歌メドレー 春よ来い・早春賦・春が来た・花」「風のとおり道」「川の流れのように」の演奏と、サックスアンサンブルとして「オーシャンリゼ」「彼方の光」「ティータイムの画集」「となりのトトロメドレー」といった、うららかな「春」を感じさせる曲が、来場者の耳を楽しませてくれました。

クラリネットアンサンブル  サックスアンサンブル

休憩時間には、パティシエ系列の生徒の皆さんが手作りした「キャラメルマドレーヌ」が提供され、ゆったりとした音楽と甘いお菓子が、ちょっとぜいたくで豊かな時間を醸しだしました。

古川学園高等学校総合学科パティシエ系列の皆さん  キャラメルマドレーヌ

次回は、8月23日(日曜日)の午後2時から開催される予定です。

※お菓子の提供は先着50人までです。当日、午後1時30分から岩出山文化会館ロビーで整理券を配布します。