平成27年9月11日(金曜日)の大雨による洪水で決壊した、渋井川の堤防の復旧工事が平成27年9月12日より行われます。

国土交通省が、宮城県の要請を受け、決壊した3カ所を工事します。

湛水部分については、市や改良区からの要請により、国交省・農水省から、市に最大10台の排水ポンプ車を配備していただき、湛水排除作業を進めていました。

平成27年9月14日午後5時をもって、最後の西荒井(若木)地区についても、おおむねの排水を終了することができました。国交省および農水省の迅速な対応により、住宅および農地の浸水時間を可能な限り短縮することができました。

排水作業の様子

 

渋井川の堤防復旧工事の最新情報は、国土交通省東北地方整備局ホームページの「記者発表・新着情報」で確認することができます。

国土交通省東北地方整備局ホームページ(外部リンク)

渋井川の堤防緊急復旧工事

工事予定期間 平成27年9月12日(土曜日)から5日程度

復旧工法

  • 備蓄土砂で周辺の堤防と同じ高さまで盛土します。
  • 堤防の川側に護岸を張り、洪水に強い構造にします。