9.11豪雨により農作物などに被害を受けた農業者の経営再建を図るため、米または大豆の種子購入、野菜の種苗や肥料、農薬等の購入に要した経費の一部を支援します。

該当する場合には、早めに問い合わせ、申し込みをお願いします。

水稲・大豆次期作付種子購入助成事業

対象

豪雨により米または大豆に被害を受け、次の要件を満たしていること

  1. 米または大豆の販売農家等であること
  2. 災害により、平年における収穫量のおおむね30パーセント以上の減収被害を受けていること
  3. みやぎ農業公社が供給する平成28年は種用種子を購入していること

内容

平成28年は種水稲種子または大豆種子の購入(種子価格)に要した経費への助成

助成

対象事業費の2/3以内(市1/3、県1/3)

申込

平成28年2月19日(金曜日)まで、農林振興課(市役所東庁舎2階)または各総合支所地域振興課へ申し込んでください

野菜等生産供給確保対策事業

対象

豪雨により園芸作物に被害を受け、次の要件を満たしていること

  1. 野菜等園芸作物の販売農家などであること
  2. 市町村が発行する被害および作付証明があること
  3. 代替園芸作物等導入または草勢維持回復に要した資材の購入が証明できる書類があること

内容

 代替野菜導入事業

代替野菜の作付に必要な種苗、肥料、農薬等資材の購入に要した経費への助成(対象事業費は、10アールあたり80,000円を上限とする)

草勢維持回復事業

野菜の草勢維持回復に必要な肥料,農薬の購入に要した経費への助成(対象事業費は10アールあたり40,000円を上限とする)

助成

対象事業費の2/3以内(市1/3、県1/3)

申込

平成28年2月19日(金曜日)まで、農林振興課(市役所東庁舎2階)または各総合支所地域振興課へ申し込んでください