介護保険被保険者証などの再交付

今回の豪雨災害により、介護保険者証および各種減額認定証などを流失、紛失した場合は、再交付を行います。

また、被災された場合、被保険者証などの掲示がなくても、医療機関などの受診や介護サービスを利用できます。

保険証や現金がなくても医療機関などを受診できます(厚生労働省通知).pdf [146KB pdfファイル] 

介護保険サービスの利用者負担額の減免など

大崎市の国民健康保険・介護保険、後期高齢者医療、協会けんぽに加入している人のうち、次のいずれかに該当する人は、医療機関、介護サービス事業所などの窓口でその旨を申告することで、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料について、支払いが不要となります。

期限は、令和2年1月末までです。

詳しくは、高齢介護課または各総合支所市民福祉課にお問い合わせください。

対象者

次のいずれかに該当する人

  • 住家の全半壊、床上浸水またはこれに準ずる被災をした人
  • 主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負われた人
  • 主たる生計維持者の行方が不明である人
  • 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された人
  • 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない人

※県外の医療機関でも利用できます。

問い合わせ・受付窓口

  • 大崎市民生部高齢介護課(TEL0229-23-6125)
  • 大崎市松山総合支所市民福祉課(TEL0229-55-5020)
  • 大崎市三本木総合支所市民福祉課(TEL0229-52-2114)
  • 大崎市鹿島台総合支所市民福祉課(TEL0229-56-9029)
  • 大崎市岩出山総合支所市民福祉課(TEL0229-72-1214)
  • 大崎市鳴子総合支所市民福祉課(TEL0229-82-3131)
  • 大崎市田尻総合支所市民福祉課(TEL0229-38-1155)