台風19号に伴う被害により、災害救助法が適用された宮城県全市町村(35市町村)で、被害にあった人から申し出があった場合、電気料金の特別措置を講ずることが東北電力株式会社から発表されました。

詳しくは、東北電力ウェブサイトを確認するか、お客さまセンターにお問い合わせください。

より、そう、ちから。東北電力(外部リンク)

【問い合わせ窓口】 

東北電力お客さまセンター 電話 0120-175-466

宮城県北営業所お客さま提案課(大崎市古川中里一丁目4-11)

電気料金支払の延伸

令和元年9月分(支払期日が10月12日以降になるもの)、10月分、11月分の電気料金の支払期日を各1カ月間延長

不使用月の電気料金の免除

被災時から全く電気を使用していない場合、被災日が属する月分の翌月の電気料金から6カ月間に限り、電気料金(不使用料金)を免除

※不使用料金は、基本料金の半額です。

その他各種費用の免除

工事費用負担金や臨時工事費、諸工料など、免除される場合があります。詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭に戻る