台風19号で被害を受け、り災証明書の交付を受けた世帯を対象に、応急避難用の市営住宅の入居を募集します。

対象者

次の要件のいずれかに該当する世帯

  1. 居住する「持家」が被災し、り災証明書の交付を受けた世帯
  2. 居住する「民間賃貸住宅」が被災し、り災証明書の交付を受けた世帯で被災住宅の修理等で一時入居ができない人

入居できる期間

居住する「持家」が被災した世帯

応急避難に伴って市営住宅に入居した日の属する月から起算して6カ月

居住する「民間賃貸住宅」が被災した世帯

応急避難に伴って市営住宅に入居した日の属する月から起算して3カ月 

入居者の決定

申し込み先着順

提供する住宅(11月15日更新)

市営住宅12戸

※詳しくは、添付の「応急避難に伴い入居を募集する市営住宅」を確認してください。

応急避難に伴い入居を募集する市営住宅 [70KB pdfファイル] 

家賃

全額減免です。

※電気料、水道料、ガス代、自治会費は入居者負担です。 

必要な書類など

  • 市営住宅一時使用許可申請書(大規模災害用) ※申請窓口に備え付けています。

  市営住宅一時使用許可申請書(大規模災害用) [91KB pdfファイル] 

  市営住宅一時使用許可申請書(大規模災害用) [16KB xlsxファイル] 

  委任状 [61KB pdfファイル]

  • り災証明書の写し(後日添付可)
  • 印鑑(認印)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証など) 

受付

日時 令和元年11月14日(木曜日)から12月11日(水曜日)午前8時30分から午後5時15分まで ※土曜・日曜日、祝日は受付を行いません。

場所 建築住宅課住宅計画係(市役所東庁舎3階)または鹿島台総合支所地域振興課

その他

  • 応急避難用の市営住宅への引越しおよび退去に要する費用は、入居者負担です。 
  • 犬猫などの動物を飼育することはできません。

問い合わせ先

建築住宅課住宅計画係 電話 23-8057

鹿島台総合支所地域振興課 電話 56-5520(内線128)

ページの先頭に戻る