台風19号で被害を受けた住宅およびその敷地の全部または一部について、被災住宅および被災宅地の復旧に必要な経費の一部に補助金を交付します。

対象事業

被災住宅復旧事業

  • 被災住宅の補修に要する経費
  • 被災住宅の解体撤去に要する経費
  • 被災住宅に代わる住宅の建築または購入に要する経費

被災宅地復旧事業

  • 被災住宅の敷地の復旧に要する経費 

補助対象

次のすべての要件を満たす人

  1. 次のいずれかに該当すること。
  • 被災住宅または被災宅地の所有者
  • 被災住宅の所有者が居住していない場合で、所有者から本事業実施の同意を得た被災住宅の所有者の配偶者など
  1. 災害救助法による住宅の応急修理制度による救助を受けていないこと。
  2. 被災者生活再建支援法による被災者生活再建支援制度の加算支援金の支給を受けていないこと。
  3. 住宅等災害復旧事業を行う住宅に居住していること。
  4. 市内に住所を有すること。

要件

  • 工事費用が10万円(消費税相当額を除く)以上であること
  • 工事が申請した年度の3月20日までに終わること(新築する場合は申請から1年以内に終わること)

※原則として申請前に工事着手した場合は補助金の対象外となりますが、緊急を要する工事はこの限りではありません。 

補助金の額

対象となる工事費の10%(限度額20万円)

申請

現在、受け付けを行っています。必要な書類を添えて、建築住宅課建築開発指導係(市役所東庁舎3階)または、各総合支所地域振興課へ申請してください。

※受付時間は午前8時30分から午後5時15分までです。

申請書類

  • 大崎市住宅等災害復旧事業補助金交付申請書 ※申請窓口に備え付けています。

  大崎市住宅等災害復旧事業補助金交付申請書 [103KB pdfファイル] 

  大崎市住宅等災害復旧事業補助金交付申請書 [22KB docxファイル] 

  • 被災状況が確認できる写真または、り災を証する書類
  • 補助対象者の住民票の写し(申請年度のもの)
  • 被災住宅または被災宅地の所有を証する書類(固定資産税納税通知書および固定資産税名寄帳など)
  • 工事着手前の状況が確認できる写真
  • 住宅等災害復旧事業に係る費用が記載された工事見積書および工事契約書の写し
  • 工事か所の図面 

問い合わせ先

建築住宅課建築開発指導係 電話 0229-23-8057 

ページの先頭に戻る