台風19号による被災者の皆さまへ、鳴子温泉の旅館やホテルなどに、2泊3日滞在できる「大崎市短期避難・宿泊プラン」をご案内します。

自己負担はございません。利用には対象要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

大崎市短期避難・宿泊プラン.pdf [325KB pdfファイル] 

日程と申込期限(ページ内リンク)

2泊3日の行程(ページ内リンク)

実施条件など(ページ内リンク)

申込方法(ページ内リンク)

対象者

台風19号により被害を受けた在宅避難者で、半壊以上かつ入浴に困っている人

避難所(旧鹿島台第二小学校)で避難生活を送られている人

日程と申込期限

次の日程から選択してください。1泊2日プランへの変更はできません。

第Ⅰ期

令和元年11月5日(火曜日)から令和元年11月7日(木曜日) 2泊3日

申込期限 令和元年11月1日(金曜日)17時(必着)

第Ⅱ期

令和元年11月12日(火曜日)から令和元年11月14日(木曜日) 2泊3日

申込期限 令和元年11月5日(火曜日)17時(必着)

第Ⅲ期

令和元年11月19日(火曜日)から令和元年11月21日(木曜日) 2泊3日

申込期限 令和元年11月12日(火曜日)17時(必着)

ページの先頭に戻る

2泊3日の行程

1日目

13時30分頃 旧鹿島台第二小学校、各総合支所、市役所本庁舎をバスで出発

(詳しいバスの発着時刻・集合場所は申込者に直接連絡します。個人保有の自家用車での移動も可とします)

15時頃 鳴子温泉の宿泊施設に到着、その後は自由行動

2日目

終日、自由行動

※宿泊施設は、2日間同じ施設での連泊となります。

3日目

10時頃 鳴子温泉の宿泊施設をバスで出発

11時30分頃 市役所本庁舎、各総合支所、旧鹿島台第二小学校に到着

ページの先頭に戻る

実施条件など

  • この宿泊プランを利用できる人は、台風19号により被災され、避難所や住宅などで避難生活を送る大崎市民です(市外への避難を含みます)。
  • この宿泊プランには、宿泊代、入湯税、食事代、送迎代が含まれており、原則 利用者の自己負担はございません。
  • 追加飲食代、電話代、クリーニング代などは、各自でお支払いください。
  • 宿泊施設の指定や、1泊2日プランへの変更はできません。 
  • この宿泊プランへの参加は、原則 一人1回限りとなります。
  • 宿泊施設での部屋割りは、原則 世帯単位、または同一申込書に記載する人との相部屋を予定しています。

詳しくは実施内容を確認するか、観光交流課(電話 0229-23-7097)にお問い合わせください。

大崎市短期避難・宿泊プラン実施内容.pdf [198KB pdfファイル] 

ページの先頭に戻る

申込方法

下記の大崎市短期避難・宿泊プラン申込書に必要事項を記入し申し込み

大崎市短期避難・宿泊プラン申込書.xls [40KB xlsファイル] 

申込期限

第Ⅰ期(11月5日出発)令和元年11月1日(金曜日)17時(必着)

第Ⅱ期(11月12日出発)令和元年11月5日(火曜日)17時(必着)

第Ⅲ期(11月19日出発)令和元年11月12日(火曜日)17時(必着)

申込先

観光交流課(0229-23-7097)または各総合支所地域振興課

※申し込みは、申込書の直接持参など、確実な方法で行ってください。

申込の取消(キャンセル)

やむを得ない事由によりキャンセルされる場合は、出発の3日前までにご連絡ください(受け付けは午前9時から午後5時)。

平日:0229-23-7097(観光交流課)

土曜・日曜・祝日:0229-83-3441(鳴子・旅館観光案内センター)

ページの先頭に戻る

申込から実施までの流れ

各出発日の内容を取りまとめ、出発の2日~5日前までに、観光交流課の担当から電話連絡します。

問い合わせ

大崎市産業経済部 観光交流課 電話0229-23-7097

ページの先頭に戻る