台風19号で被災した生命保険の契約者に対し、生命保険協会により次の特別取り扱いがありますのでお知らせします。

詳しくは、加入している生命保険会社にお問い合わせください。

保険料の支払い猶予

保険料の払い込みを猶予する期間が、最長6カ月延長されます。

保険金・給付金・貸付に必要な書類の省略

保険金・給付金、契約者貸付などの支払いに必要な書類が一部省略され、簡易迅速な支払いが行われます。

契約内容が分からなくなった場合

家屋などの流失などにより、生命保険に関する手掛かりがない人のために、生命保険協会に加盟するすべての生命保険会社(42社)に対し、契約の有無に関する調査を依頼する「災害地域生保契約照会センター」があります。

加入している生命保険会社が不明な場合は、災害地域生保契約照会センターに問い合わせしてください。全ての生命保険会社における契約の有無を調べることができます。

問い合わせ

  • 災害地域生保契約照会センター 電話 0120-001-731(平日9時から17時まで)
  • 生命保険協会 生命保険相談所 電話 0120-226-026(平日9時から17時まで)

ページの先頭に戻る