セーフティネット資金は、経営の安定に支障が生じている中小企業を、一般保証(最大2.8億円)とは別枠の保証を対象とする資金繰り支援制度です。

制度を利用するためには、市長の認定を受けることが必要です。申請書およびその事実を証明する書類を審査し、要件に該当していれば認定書を発行します。

認定については、下記リンク先を確認してください。

新型コロナウイルス感染症関連

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を踏まえ、セーフティネット保証4号・5号について、下記の通り決定されました。

  • セーフティネット保証4号 令和2年3月2日(月曜日)に全都道府県を指定。取扱期間は、令和2年2月18日から令和2年6月1日
  • セーフティネット保証5号 指定業種を更新。取扱期間は、令和2年4月1日から令和2年6月30日

※令和2年3月16日に利率と保証料が改訂されました、詳しくは下記内容より確認してください。

対象

セーフティネット保証4号

次のいずれにも該当する中小企業者

  • 申請者が、指定をうけた地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 指定を受けた災害等の発生に起因して、その事業に係る当該災害などの影響を受けた後、原則として最近1カ月間の売上高などが、前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高などが、前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
セーフティネット保証5号

指定業種に属する事業を行っており、次の要件のいずれかに該当する中小企業者

  • 最近3カ月間の売上高などが前年同期比で5%以上減少していること
  • 製品原価のうち20%以上を占める原油などの仕入価格が20%以上上昇していること。

内容

  • 融資限度額 8,000万円
  • 利率 年1.30%(セーフティネット保証4号)、年1.30%(セーフティネット保証5号)【令和2年3月18日融資実行分より】
  • 返済期間 10年以内(据置2年以内)
  • 保証人 原則として法人代表者以外は不要
  • 担保 必要に応じて徴求
  • 信用保証料率 年0.50%(セーフティネット保証4号)、年0.50%(セーフティネット保証5号)【令和2年3月23日保証承諾分より】

申請窓口

県内取扱金融機関

問い合わせ先

宮城県経済商工観光部商工金融課商工金融班 電話022-211-2744