新型コロナウイルス感染症が流行しています。

喫煙者や糖尿病、心疾患など基礎疾患を持っている人は、感染症が重症化しやすいので注意しましょう。

また、感染しないために、手洗いを中心とする感染予防を心がけましょう。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気を付けたいポイント.pdf [987KB pdfファイル] 

生活不活発に気を付けましょう

感染を恐れるあまり、外出を控えすぎ「動かないこと=生活不活発」によって、身体や頭の動きが低下してしまいます。

身の回りの生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったり、フレイル(虚弱)が進んでいくと、体の回復力や抵抗力が低下し、感染症が重症化しやすい傾向があります。

フレイル(虚弱)を予防し、抵抗力を下げないように注意しましょう。

生活不活発やフレイル(虚弱)を予防しましょう

先の見えない自粛生活で、フレイル(虚弱)の進行を予防するために、次のことを行いましょう。

動かない時間を減らし、自宅でできる、ちょっとした運動で体を守ろう!

  • テレビのコマーシャル中に足踏みする、立ったり歩いたりするなど身体を動かし、座っている時間を減らしましょう。
  • ラジオ体操やスクワットなどで、筋肉を維持し、関節が固くならないように気を付けましょう。

しっかり食べて栄養をつけ、バランスの良い食事をとりましょう!

  • しっかりバランスよく3食食べて栄養をとり、身体の調子を整えましょう。
  • 身体を作る大切な栄養素である、たんぱく質をしっかりとることが大切です。

お口を清潔に保ち、しっかり噛んで、毎日おしゃべりをしましょう!

  • 毎食後、寝る前に歯を磨き、お口を清潔に保つことが、感染症予防に有効です。
  • お口周りの筋肉を保つために、食べ物はしっかり噛んで食べ、電話を活用するなど、意識して会話を増やしましょう。

家族や友人との支え合いが大切です

  •  外出しにくい今こそ、家族や友人が支え合い、意識して交流しましょう。
  • 新型コロナウイルス感染症に関する正しい最新情報の共有も、トラブルや不安の解消につながります。