東京エレクトロン(株)やセントラル自動車(株)の宮城県進出が発表され、関連会社の進出が大いに期待されています。

中でも自動車関連産業については、東北が中京、九州に続く集積区域に成長する可能性が示唆されており、このことは大崎市にとっても、地域経済の活性化に向けた千載一遇の機会であると言えます。

大崎市では、官民一体となった戦略的な産業振興を図るため、専門的な知識と経験を有する政策顧問をお迎えし、指導助言をいただいています。

大崎市政策顧問

トヨタ自動車(株)OBを政策顧問としてお迎えし、幅広い人脈と経験を基に、企業誘致政策をはじめとした重要施策について提言・助言をいただきながら、企業進出による雇用拡大や定住促進を図っていきます。

髙橋 俊裕(たかはし としひろ)

元トヨタ自動車(株)常務取締役、前日本郵政公社副総裁、(株)不二家取締役などに就任。
おおさき宝大使、在京古高同窓会長