大崎市では、ササニシキ系新品種米「東北194号」を、環境に配慮し食味を重視した栽培を行い、基準をクリアした高品質な米を『ささ結』として認証しています。

『ささ結』ブランド認証の基準に、令和元年5月1日からスタートした、「豊饒の大地『大崎耕土』世界農業遺産ブランド認証」を受けていることを追加します。

 

ささ結ロゴマークB  

『ささ結』ブランド認証

『ささ結』ブランドの基準を満たし、市より認証された米については、商標登録された『ささ結』の名称および『ささ結』ロゴマークを、使用規定に従って使用することができます。

認証申請資格

市内在住の個人または市内に事業所がある事業者およびJA古川、JA新みやぎみどりの地区本部、JA新みやぎいわでやま地区本部

対象

当該年度に市内で生産された、次のすべての項目に該当する米

(1)環境に配慮した生産(3つのいずれか)

  1. 有機農産物の日本農林規格(有機JAS)に基づき認定された米
  2. みやぎの環境にやさしい農産物認証・表示制度に基づき登録された米
  3. 市内のJA古川、JA新みやぎみどりの地区本部、JA新みやぎいわでやま地区本部による環境保全米(JA新みやぎみどりの地区本部が生産販売する米については、JA新みやぎみどりの地区本部管内の市外生産分も含む)

(2)食味を重視した生産

  1. 土づくりを重視し、追肥を行わない生産
  2. 市の認める食味分析計により、玄米のタンパク質の含有率が6.5%以下(水分換算15%)のもの(食味分析計は、各JA設置の静岡精機製モノクロメーター型SPE-4000Wを使用)

(3)「豊饒の大地『大崎耕土』世界農業遺産ブランド認証」を受けた米

※ブランド認証の品種名は「東北194号」です。

※市内のJA出荷販売米の手続き(『ささ結』ブランド認証含む)は、各JAが生産者分をまとめて申請します。

申請方法

『ささ結』ブランド認証申請書(様式第1号)に記入し、関係書類を添付して農林振興課へ持参により申請してください。

認証決定

認証申請の要件などを確認次第、認証します。 

認証期間

当該年度産の認証米の出荷、販売が終了するまでの期間