第61回こけし祭り・第25回鳴子漆器展

全国こけし祭りコンクール入賞作品の展示、各伝統こけし産地のこけしや木地玩具の展示・即売、こけしの絵付け体験コーナーなどに加え、各産地の伝統こけし工人による制作実演をご覧いただけるほか、こけし研究家とこけし工人による「こけし座談会」も開催します。今年は第25回の鳴子漆器展を記念して宮城県内の地場産品(工芸品)の実演・展示・即売や「宮城の漆器コンクール」の入賞作品の展示なども開催されます。 夜は、フェスティバルパレードやお祭り広場で太鼓や万灯神輿を楽しめるほか、県内外のご当地グルメなどが鳴子に集合する「食の祭典2015」も開催されます。

全国こけし祭りホームページ(外部リンク)

第61回全国こけし祭りポスター1第61回全国こけし祭りポスター2第25回鳴子漆器展ポスター

期間

平成27年9月4日(金曜日)~6日(日曜日)

会場

鳴子小学校体育館、鳴子温泉街ほか 鳴子小学校位置図【大崎市施設情報へリンク】

駐車場案内図 

平成27年9月5日(土曜日)・9月6日(日曜日)の会場(鳴子小学校体育館)駐車場P(1)は、台数に限りがあり、時間によっては満車となります。鳴子温泉街は混み合う場合がありますので、P(2)~P(6)の駐車場の利用をお勧めします。

招待工人

【津軽系】長谷川健三 氏【山形系】小林清 氏【弥治郎系】鎌田孝志 氏【土湯系】阿部国敏 氏【遠刈田系】佐藤保裕 氏【鳴子系】菅原修 氏

内容

9月4日(金曜日)
  • こけし供養祭【18時~19時 鳴子温泉神社】
9月5日(土曜日)
  • こけし奉納式【9時~ 鳴子温泉神社】
  • 開会式【10時~18時 鳴子小学校体育館】
  • こけし制作実演・展示・即売、鳴子漆器展示・即売、みやぎの手しごと展、江戸下町職人展(姉妹都市東京都台東区)、こけし座談会【10時~18時 鳴子小学校体育館】
  • 食の祭典2015【10時~17時 鳴子小学校校庭】
  • お祭り広場 第1部【17時~18時 鳴子温泉駅前ゆめぐり広場】
  • フェスティバルパレード【18時30分~19時 車湯地区から鳴子温泉駅前】
  • お祭り広場 第2部【19時~21時 鳴子温泉駅前ゆめぐり広場】
9月6日(日曜日)
  • こけし制作実演・展示・即売、鳴子漆器展示・即売、こけし座談会、鳴子漆器展示・即売、みやぎの手しごと展、江戸下町職人展(姉妹都市東京都台東区)【9時~17時鳴子小学校体育館】
    ※江戸下町職人展は14時まで
  • 食の祭典2015【9時~17時鳴子小学校校庭】
  • 全国こけし祭りコンク-ル・宮城の漆器コンクール表彰式【15時~鳴子ホテル】

鳴子漆器展第25回記念「宮城の漆器コンクール」開催のお知らせ

第25回鳴子漆器展の記念事業として「宮城の漆器コンクール」を開催する運びとなりました。

県内の漆に携わる職人の皆様漆を用いた日用品作品を募集します。

宮城の漆器コンクール 申込書 [115KB pdfファイル]

宮城の漆器コンクール要綱・審査規程 [355KB pdfファイル] 

優れた伝統的工芸品「伝統こけしと鳴子漆器」 

鳴子こけし鳴子漆器

素朴な子どもの玩具であった「こけし」は、その系統の持つ特色や技術を連綿と受け継ぎながら、生産地の歴史や風土に育まれた東北に根付く貴重な文化遺産です。
「鳴子漆器」は、藩政時代から約380年の伝統を誇り、国の伝統的工芸品に指定されています。