現在、市内で飲酒運転による多数の検挙者が摘発されております。

飲酒運転は、致死率の高い犯罪です。

飲酒運転は、道路交通法により厳しく罰せられます。

(最高で5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。なお、人を死傷させた場合、さらに刑が科さられます。)

飲酒運転は絶対にやめましょう。

 

 

飲酒運転で失う6つの宝

  1. 命(死亡事故に直結)
  2. 家族(離婚まで発展するケースなど)
  3. 仕事(会社は解雇など)
  4. 社会的信用(マスコミで報道など)
  5. 免許(免許取り消し)
  6. お金(罰金や遺族補償)

 

飲酒運転は凶悪な犯罪行為です