松山ふるさと歴史館ミニ企画展「茂庭村と茂庭氏」を開催します

松山は伊達家の重臣茂庭氏が、領主として慶長8年(1603年)から明治維新までの265年間治めた地域です。

今回のミニ企画展では、茂庭氏が365年間のあいだ拠点とした福島の「茂庭村」と、人取橋の合戦で奮戦した鬼庭良直の跡を継いだ茂庭綱元の記録を通じて、松山以前の茂庭氏の様相を紹介します。

 

 

「入人陣旗」(複製)

天生13年(1585年)鬼庭良直が、人取橋の合戦の際に使用したものです。

開催期間

平成30年7月7日(土曜日)から平成30年8月19日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時(最終受付は午後4時30分)

会場

大崎市松山ふるさと歴史館

入場料

大人210円(団体160円),高校生以下100円(団体80円)

団体は20名以上になります。

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日が休館になります)

問い合わせ先

大崎市松山ふるさと歴史館 電話0229-55-2215