ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

大崎市ラムサールフェスティバル&バスツアーを開催します

世界農業遺産認定と化女沼ラムサール条約登録10周年を記念し、大崎市ラムサールフェスティバルとバスツアーを開催します。

大崎市ラムサールフェスティバル

日時 

平成31年1月19日(土) 10時~16時

場所 

大崎生涯学習センター(パレットおおさき) 大崎市古川穂波三丁目4-20

定員 

先着300人

展示・ワークショップ(10時)

化女沼に関する活動紹介や、化女沼の自然写真コンテスト受賞作品の展示、化女沼オリジナル缶バッチづくりなど

10周年記念シンポジウム(12時30分受付開始、13時開会)

公益財団法人日本野鳥の会会長・タレントの柳生博 氏とNHK「ダーウィンが来た」などのプロデューサー 小野泰洋 氏による、里地里山のすばらしさや、楽しみ方、バードウオッチングのマナー、野鳥との付き合い方などについて対談形式でお話しいただきます。

パネルディスカッションでは、化女沼が多くの市民の方々に親しまれ、多くの方々が関わってきたこれまでの10年間を振り返るとともに、今後の10年間について話し合います。

 

 公益財団法人日本野鳥の会会長・タレント 柳生博 氏

 公益財団法人日本野鳥の会会長・タレント 柳生博 氏  

 NHKエンタープライズ ディレクター 小野泰洋 氏

NHKエンタープライズ ディレクター 小野泰洋 氏

申し込み 

シンポジウムへ参加を希望する人は、平成31年1月15日(火)まで電話、または氏名・人数・電話番号を明記したファクスかEメール(osaki-giahs@city.osaki.miyagi.jp)で申し込み

マガンがつなぐラムサール条約湿地を巡るバスツアー

化女沼をはじめ、マガンが飛来する伊豆沼や蕪栗沼・周辺水田を巡るバスツアーです。数万羽のガン類が空を舞い飛ぶ光景は壮観で、世界農業遺産にも認定された本市の誇る光景です。この機会にぜひ、ご覧ください。

期日 

平成30年12月2日(日)・16日(日)・23日(日)、平成31年1月13日(日)・27日(日)

場所 

化女沼、蕪栗沼・周辺水田、伊豆沼・内沼

定員 

先着各40人

料金 

50円(保険料)

申し込み 

各参加希望日の1週間前まで、電話、ファクス、Eメール(osaki-giahs@city.osaki.miyagi.jp)のいずれかで申し込み

※解散は各バス集合地点で18時頃から順次行います。

化女沼10周年バスツアーチラシ.pdf 

     印刷 - 大崎市ラムサールフェスティバル&バスツアーを開催します  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

大崎市役所:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号(法人番号1000020042153)
TEL0229-23-2111(代表) FAX0229-23-9979(代表)
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁日:土・日曜日、国民の祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)

©2015, OSAKI city. All Rights Reserved.

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる