市では、市民が主体的にまちづくりを実践し、自立した地域運営を展開していくため、市民と行政が一体となり共に行動できる協働のまちづくりを目指し、地域自治組織の基盤形成と市民協働によるまちづくりを推進しています。

平成28年度からは、概ね小中学校区などの基礎的な生活圏の中で、個性輝く小さな拠点づくりとネットワークの構築が必要とされていることから、平成30年度までの3年間を事業期間として「地域自治組織の組織体制強化」と「地域の特性や資源を活かし、地域ニーズに即した事業の仕組みづくり」を推進する「大崎市地域自治組織戦略体制整備モデル事業」を実施してきました。

平成31年度からは,当該モデル事業の検証を通じて集約した課題を解決し、人口減少社会に適合する持続可能性を高める仕組みづくりを検討するため、「大崎市地域自治体制整備実証事業(平成31年度から平成33年度の3年間)」を実施します。

大崎市地域自治体制整備実証事業の実施団体は、地域自治組織(まちづくり協議会及び地域づくり委員会)から提案された応募書類及び公開プレゼンテーションにより、大崎市地域自治体制整備実証事業検証委員会が審査し、実施団体候補者が選定されます。

選定審査会

日時 平成31年3月17日(日曜日)午前10時30分 開会

大崎市地域自治体制整備実証事業実施団体選定審査会日程表 [99KB pdfファイル] 

場所 三本木総合支所ふれあいホール

応募団体

応募団体及び事業名称は次のとおりです。

大崎市地域自治体制整備実証事業実施団体選定審査会応募団体一覧
No. 団体名 代表者 体制整備の名称

池月地域づくり委員会(岩出山地域)

会長

安倍 優

池月サポート事業

松山まちづくり協議会(松山地域)

会長

小原 文夫

未来を紡ぐ地域づくり ❝まつやま❞

高倉地区振興協議会(古川地域)

会長

髙橋 靖明

持続性の高い ❝くらし❞ を支える基盤形成プロジェクト

~地域計画の起動・実践を通した組織の見直しと人材発掘・育成~

宮沢地域振興協議会(古川地域)

会長

晴山 宗規

持続可能な地域コミュニティ組織整備等事業

岩出山地域づくり委員会(岩出山地域)

会長

石田 政博

地域団体ネットワーク整備及び活性化バックアップ事業

 審査委員

市民活動支援、コミュニティ活動支援、市民と行政の協働推進、コミュニティ・ビジネスの創業などに専門的な知識と経験を有する次の委員です。

第1号委員 白旗 成典 NPO法人大崎地域創造研究会代表
第2号委員 遠藤 智栄 地域社会デザイン・ラボ代表
第2号委員 小野寺 浩樹 いちのせき市民活動センター長
  • 第1号委員 市民活動支援その他市政について優れた識見を有する者
  • 第2号委員 学識経験を有する者