松山ふるさと歴史館企画展「写真展 松山のおもひで」を開催します。

松山で撮影された昭和の写真をご紹介し、町並み・暮らしの移り変わりをたどります。木造だった野田橋、茅葺屋根が並ぶ入町、消防団の勇姿、戦後の舞鶴会演劇研究部の様子など、懐かしい風景をお楽しみください。昭和の町並みも動画でご覧いただけます。

また、学芸員による展示説明会を開催します。

昭和初期の野田橋

開催期間

企画展「松山のおもひで」

令和元年9月7日(土曜日)から令和元年12月28日(土曜日)
午前9時30分から午後5時(最終受付は午後4時30分)

学芸員による展示説明会

令和元年9月21日(土曜日)、令和元年10月12日(土曜日)、令和元年11月16日(土曜日)、令和元年12月21日(土曜日)
午後1時30分から午後2時(事前の申し込みは不要です)

開催場所

松山ふるさと歴史館

宮城県大崎市松山千石字松山428番地 電話0229-55-2215

おおさきわが街ガイド「松山ふるさと歴史館」(外部リンク)

 入館料

一般・大学生210円(団体160円)、高校生以下100円(団体80円) 

※団体は20人以上です。令和元年10月1日(火曜日)から入館料が変わります。詳しくはお問い合わせください。

休館日

 毎週月曜日(祝日の場合は翌日が休館日になります)

問い合わせ先

松山ふるさと歴史館 電話0229-55-2215