令和元年9月28日(土曜日)に宮城オルレ3コース目となる「大崎・鳴子温泉コース」がオープンしました。

宮城オルレについて

「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。トレッキングコースとして名付けられてから全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。宮城オルレは「済州オルレ」の姉妹版で、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースです。

大崎・鳴子温泉コースについて

■コーステーマ 大自然の恵みと悠久の歴史に包まれ 湯の香り漂う 癒しの路

■総距離 約10km

■所要時間 約3時間30分

■難易度 初級

コース図

なお、降雪が予想される11月下旬から4月下旬までは、閉鎖期間となります。詳しい閉鎖期間については、ウェブサイトなどでお知らせします。

パンフレットなどについて

パンフレットなどについては、下記リンクより参照してください。