東京藝術大学と大崎市は、伝統工芸品をはじめとする市内のものづくりの新たな発想を広げようと、交流を深めています。

今回は、東京藝術大学の先生をはじめ学生たちの独創性に富んだ作品の他にも、地元の大崎市でものづくりを行っている「しあわせ美じゅつ店」姉歯氏の作品や「大崎市立 古川中学校 美術部」絵画も共同で展示します。

2020年2月19日(水曜日)には、ギャラリートークも併せて行います!

予約不要で入場も無料ですので、気軽にご覧ください。

共同展覧会

日にち 2020年2月15日(土曜日)から2月19日(水曜日)まで

時間 午前10時~午後4時

会場 市民ギャラリー緒絶の館(大崎市古川三日町1-1-1)

作品 東京藝術大学(鋳金・漆芸)、しあわせ美じゅつ店(モビール等)、大崎市立 古川中学校 美術部(絵画)

入場料 無料、無料駐車場有

ギャラリートーク

日にち 2020年2月19日(水曜日)

時間 午後1時30分から

※会場、作品、入場料は上記の共同展覧会と同様です。

問い合わせ先

大崎市産業経済部観光交流課 電話 0229-23-7097

東京藝術大学と古川中学校美術部の共同展覧会・ギャラリートーク チラシ.pdf [2949KB pdfファイル]