平成29年12月12日『世界農業遺産(GIAHS:ジアス)』の審査結果が国連食糧農業機関(FAO)より公表され、大崎地域が申請した「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」が世界農業遺産に認定されました。

今後の世界農業遺産推進に向け、講演会を開催いたしますのでぜひご参加ください。

日時

平成30年5月24日(木曜日) 午後3時から午後4時

講演内容

「世界農業遺産認定報告と今後の展開について」

講師 大崎市産業経済部世界農業遺産推進監 武元将忠 氏

場所

大崎市図書館 研修室2・3

駐車場

第一駐車場(49台 うち障がい者用3台)、第二駐車場(53台)が満車の場合は、図書館が契約している有料駐車場を利用してください。図書館を利用した時間分の無料券を交付します。駐車券を図書館1階総合案内に持参してください。

入場料

無料

申込方法

下記チラシの参加申込書欄に、氏名、住所、電話番号を記入し、ファクスまたはEメールで送信してください。Eメールで申し込む場合は、同内容をメール本文に入力して送信していただくことも可能です。

  世界農業遺産講演会チラシ[1266KB pdfファイル]

申込期間

平成30年5月21日(月曜日)まで

問い合わせ・申し込み先

大崎市産業経済部観光交流課

〒989-6188 大崎市古川七日町1-1

電話:0229-23-7097 ファクス:0229-23-7578

E-mail kk@city.osaki.miyagi.jp