本州一の泉質を誇る鳴子温泉に移住し、あなたの能力を活かして、誰かを笑顔にしませんか?

大崎市鳴子温泉地域では、「NARU-Go!再生プロジェクト」が平成30年7月から活躍しています!

「自ら考え」「自ら行動」を念頭に置いて活動しているメンバーが一丸となって、鳴子温泉街に活気を取り戻すべく熱く話し合い、事業に取り組んでいます。

NARU-go!再生プロジェクトチームメンバー

鳴子温泉地域は「鳴子温泉郷ツーリズム特区」として内閣府から認定され、農地取得下限面積が通常の5分の1に引き下げられ、一般の人が10アールから農地を取得(借受・購入)し、お手軽に農家になることが可能となっています。

そして、令和2年2月から新たなプロジェクト「鳴子温泉街活性化計画」が始まります!

NEW!【NARO-Go!空き店舗マッチング】

このプロジェクトは、大崎市鳴子温泉地域の空き店舗を活用して飲食店を経営してもらおうと、「NARU-Go!再生プロジェクト」が空き店舗カルテ」を作成し、飲食店を起業したい人と空き店舗のマッチングを図るものです。

例えば・・・

  • 「夢だった飲食店の創業に、空き店舗でチャレンジしてみたい!」
  • 「大好きな鳴子温泉郷で、自分で作ったこだわりの野菜を使った料理を提供したい!」 など

鳴子温泉「NARU-Go!再生プロジェクト」が、ワンチームとなって全力でサポートさせていただきます!

 「NARU-Go!再生プロジェクト」の強みポイント

  1. メンバーの中には、現役で宿泊業を営む者もいます!泊食分離での協力など、営業形態の連携もご相談ください!
  2. 移住して出店した人に、行政の支援事業を紹介します。

【例】おおさきチャレンジ創業応援事業費補助金

おおさきチャレンジ創業応援事業費補助金要綱 [437KB pdfファイル] 

平成31年度おおさきチャレンジ創業応援事業費補助金募集要領 [653KB pdfファイル] 

※マッチングのお手伝いをさせていただくものであり、交渉・契約等に関しては当事者間で行っていただきます。

ぜひお気軽に「NARU-Go!再生プロジェクト」へお問い合わせください!

メール support@naru-go.com

空き店舗情報(令和2年2月10日更新)

「NARU-Go!再生プロジェクト」が紹介する、大崎市鳴子温泉地域の空き店舗情報を随時掲載しています。

農地情報

「NARU-Go!再生プロジェクト」が紹介する、大崎市鳴子温泉地域の農地情報を随時掲載しています。

  • 農地001鳴子温泉字黒崎 2,494㎡