「私のモノがたり」 東北大学大学院文学研究科と市民のセミナー

 私たちの周りには物があふれ情報が氾濫しています。そうした「モノ」の洪水に対抗するために、最近、「断・捨・離」が唱えられるようになりました。

自分の置かれた環境を見つめ直し本当に大事なモノを選び出し、シンプルかつ快適な人生を送るための知恵です。

 本講座では、歴史学や文学、心理学、言語学などの専門家がそれぞれの研究生活を通じて見いだした興味尽きない「モノ」、人生を支える知識についてお話しします。それが、研究者個人の範囲にとどまる重要な「モノ」なのか、知識なのか、じっくり耳を傾けてみてください。

内容

第1回 日本美術の「本モノ」、「偽モノ」 研究にたちふさがる巨大な「壁」のモノがたり
  • 期日 平成31年5月18日(土曜日)
  • 時間 午後1時30分から午後4時(質疑応答含む)

※開校式は、午後1時30分から午後2時に行います。

  • 場所 岩出山公民館(スコーレハウス)研修室
  • 講師 杉本 欣久 准教授   
第2回 先史時代の経済観念 どのタイミングでモノを捨てたか
  • 期日 平成31年6月15日(土曜日)
  • 時間 午後1時30分から午後3時30分(質疑応答含む) 
  • 場所 岩出山公民館(スコーレハウス)研修室
  • 講師 鹿又 喜隆 准教授 
第3回 宮城に眠る中国宗教史資料
  • 期日 平成31年7月20日(土曜日)
  • 時間 午後1時30分から午後3時30分(質疑応答含む)
  • 場所 岩出山公民館(スコーレハウス)研修室
  • 講師 齋藤 智寛 准教授
第4回 心のカラクリを探究する
  • 期日 平成31年8月24日(土曜日)
  • 時間 午後1時30分から午後3時30分(質疑応答含む)
  • 場所 岩出山公民館(スコーレハウス)研修室
  • 講師 荒井 崇史 准教授 
第5回 発見のモノがたり インド語、天地創造、アインシュタイン 
  • 期日 平成31年9月21日(土曜日) 
  • 時間 午後1時30分から午後4時(質疑応答含む)

※閉講式は、午後3時30分から午後4時に行います。

  • 場所 岩出山公民館(スコーレハウス)研修室
  • 講師 阿部 宏  教授

受講料

各回500円(資料代込)

申し込み

事前に電話で申し込み

その他

※内容等に変更となる場合があります。

※実行委員会に会員登録(会費2,000円)をされた方は受講料が無料になります。

問い合わせ

〒989-6492 大崎市岩出山字船場21

大崎市教育委員会岩出山公民館(スコーレハウス)

tel 0229-72-0357 fax 0229-72-2223 メールアドレスiwadeyama-ko@city.osaki.miyagi.jp