制度の趣旨および概要

過疎地域自立促進特別措置法の失効期限が平成28年3月31日から平成33年3月31日まで5年間延長されました。これを受け、本市において過疎地域の指定を受けている岩出山地域(昭和55年~)、鳴子温泉地域(平成2年~)の2地域の自立促進を図ることを目的として、平成28年度から5年間の過疎地域自立促進計画を策定することといたしました。

このたび、計画案を作成しましたので、皆さんからの意見をお聞かせください。

募集要項

 閲覧方法
大崎市ウェブサイト

大崎市過疎地域自立促進計画(案)全文 [2180KB pdfファイル] 

 窓口で閲覧
  • 市民協働推進部政策課(市役所本庁舎4階)
  • 市政情報センター(市役所東庁舎1階市政情報課内)
  • 市政情報コーナー(市役所各総合支所地域振興課内)
 応募資格

市内に在住または勤務している人、及び事業所を有する個人または法人

応募内容

「大崎市過疎地域自立促進計画(案)」に対するご意見

 募集期間

平成27年12月9日(水曜日)~平成27年12月28日(月曜日)

※1 休日、時間外に持参の場合は、守衛室で受け付けします。

※2 郵送の場合は、平成27年12月28日(月曜日)付の消印まで有効とします。

提出方法および提出先

閲覧場所に備え付けまたはウェブサイトからダウンロードした用紙に記入し、直接持参いただくかFAXまたは郵送、Eメールで送付ください。

また、任意(自由)様式を用いる場合は、大崎市過疎地域自立促進計画(案)に対する意見のほか、住所、氏名または名称、電話番号を必ず記載してください。

意見書提出様式 [37KB docファイル] 

提出先
持参の場合

市民協働推進部政策課政策企画担当(市役所本庁舎4階)または各総合支所

地域振興課

郵送の場合

989-6188 大崎市古川七日町1番1号 市民協働推進部 政策課 政策企画担当

FAXの場合

0229-23-2427

Eメールの場合

件名を「大崎市過疎地域自立促進計画への意見」とし、政策課(seisaku@city.osaki.miyagi.jp)まで送信してください。匿名(無記名)や電話でのご意見は受付できません。

 持参の場合は、月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで持参してください。

 意見の反映

皆さんからのご意見は、計画策定の参考とさせていただきます。

なお、提出された意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

パブリックコメント実施結果

「大崎市過疎地域自立促進計画(案)」への意見を募集した結果は、次のとおりでした。

パブリックコメント実施結果

意見提出者数 1人

意見数 6件

「大崎市過疎地域自立促進計画(案)」パブリックコメントの実施状況について [221KB pdfファイル] 

パブリックコメント実施期間

平成27年12月9日(水曜日)~平成27年12月28日(月曜日)