制度の趣旨及び概要

大崎市における行政改革の基本理念
 

この行政改革大綱(素案)は、 行政改革推進委員会で議論された、「行政改革は仕事のやり方を変えることにある」というテーマに基づいています。

大崎市の行政改革の進め方

  1. 市民視点でのわかりやすい行政を進め、市民の要望を的確に把握する。
  2. 施策に必要性や公益性、公平性、戦略性の視点から市民の納得が得られる優先順位を付し、実施する。
  3. 市民と行政、行政組織内部の意思疎通を良くしていく。

これらを行うことで、実施施策への市民の皆さんの満足度を高める、ということを基本理念としています。(図1)
行政改革大綱(素案)は、平成27年度までに市が進める行政改革の趣旨、基本事項、推進項目などについてその基本的な方針を表す内容としています。

推進項目
 

  1. 市民協働に向けた取り組み
  2. 事務事業の見直し
  3. 組織・機構の見直し
  4. 職員数及び給与の見直し
  5. 職員能力の向上へ向けた取り組み
  6. 行政の情報化推進と市民参画による行政サービスの向上についての取り組み
  7. 公共施設の設置及び管理運営の適正化に向けた取り組み
  8. 財政健全化・合理化に向けた取り組み

この行政改革大綱(素案)は、今後、市民の皆さまと議会の意見を踏まえて策定します。また、行政改革大綱(素案)に基づき、平成21年度を達成目標とする集中改革プラン(実施計画)も併せて策定し、行政改革への取り組みを推進していきます。

募集要項

応募資格
 

市内に在住または勤務している人及び事業所を有する個人または法人

募集期間

平成19年2月5日(月曜日)~平成19年2月28日(水曜日) 午前8時30分~午後5時15分

※1 休日、時間外に持参の場合は守衛室で受け付けいたします。
※2 郵送の場合は、平成19年2月28日(水曜日)付けの消印まで有効とします。

素案の閲覧

平成19年2月5日(月曜日)~平成19年2月28日(水曜日)

1.大崎市ウェブサイト 大崎市行政改革大綱素案 [503KB pdfファイル] 
2.窓口での閲覧
(1)行政推進課(市役所本庁舎3階)
(2)市政情報センター(市役所東庁舎1階市政情報課内)
(3)市政情報コーナー(各総合支所総務課内)

提出方法

  1. 閲覧場所に備え付けまたは下記の提出用紙に記入
  2. 素案に対する意見及び住所、氏名または名称、電話番号を記載(様式自由)のうえ、直接持参いただくか郵送ください。

※電話による意見は受け付けておりませんのでご了承ください。

意見提出用紙【ワードファイル/34KB】

意見提出用紙【PDFファイル/12KB】

  1. 提出先 大崎市総務部行政推進課行政改革係
  2. 持参の場合 大崎市総務部行政推進課(本庁舎3階)
  3. 郵送の場合 989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号 大崎市総務部行政推進課行政改革係宛
  4. Faxの場合 0229-23-9979
  5. Eメールの場合 件名を「大崎市行政改革大綱(素案)への意見」とし、Eメールアドレス(gyosei@city.osaki.miyagi.jp)へ

パブリックコメント実施結果

パブリックコメント実施結果
 

大崎市行政改革大綱(素案)について、意見を募集したところ多くの市民の皆さんからご意見をお寄せいただきました。
意見募集の結果とその対応についてお知らせいたします。

意見提出者数 2人

意見数 22件

パブリックコメント実施期間
 

平成19年2月5日(月曜日)~平成19年2月28日(水曜日)