大崎市では、効果的・効率的な行政サービスの提供を行い、総合計画を着実に推進するため、事務事業評価を実施しています。

PDCAマネジメントサイクルを実践することで、効果的・効率的な行政運営を目指しております。

※PDCAマネジメント:Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)の4段階の区分で事業を行い、コストや成果などを検証し、より効果的・効率的に目的を達成できるように事業(仕事)を改善していくために用いられる手法。

平成30年度主要施策の成果

平成29年度主要施策の成果

平成28年度主要施策の成果

平成27年度主要施策の成果

平成26年度主要施策の成果