大崎市国土強靭化地域計画は、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」第13条に基づき、「国土強靭化地域計画以外の国土強靱化に係る都道府県又は市町村の計画等の指針となるべきもの」として策定するものです。

本計画は、地域が目指すべき将来の姿を実現するため、総合計画の重点プロジェクトである「真の豊かさ 実感都市の実現」の取り組みとして位置付けています。

本市では、誕生以来、地震災害や風水害が度々発生しています。これらの大規模自然災害に対し、国基本計画及び県地域計画と調和の取れた市地域計画を、4つの基本目標と8つの事前に備えるべき目標を設定し策定することで、市の各計画等と連携した重層的な取り組みとして、災害に強い強靭な仕組みづくり、地域づくりを平時から持続的に展開していきます。

大崎市国土強靭化地域計画

大崎市国土強靭化地域計画 [1777KB pdfファイル]