生活習慣病の発症予防と重症化予防のため、日本人の食事摂取基準(2015年版)の塩分の目標量が、男性8g未満、女性7g未満になりました。

塩分摂取量を減らすためにも、普段の食生活を見直してみましょう!