国の風しん感染拡大防止対策に基づき、抗体保有率が低い年代の男性に対して、風しんの抗体検査と予防接種を実施します。

実施期間

令和4年(2022年)3月31日まで

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

※令和元年度(2019年度)は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象として、クーポン券を送付しました。この年代以外の対象者は、次年度以降にクーポン券を送付します。ただし、送付を希望する人や、転入して大崎市のクーポン券をお持ちではない人は、健康推進課または各総合支所市民福祉課にご連絡ください。

料金

抗体検査、予防接種ともに無料

検査の流れ

対象者は、最初に抗体検査を受けていただきます。

  • 抗体検査の結果、十分な量の抗体がある(陽性)判定を受けた人は、予防接種を受ける必要はありません。予防接種のクーポン券は廃棄してください。
  • 抗体検査の結果、十分な量の抗体がない(陰性)判定を受けた人は、予防接種の対象となりますので、実施医療機関で受けるようお願いします。

抗体検査の受け方

次の3つの方法で受けることができます。

  • 市内の医療機関に電話予約して受検

 市内実施医療機関一覧 [62KB pdfファイル] 

なお、本事業に参加している市外の医療機関でも受検できます。実施医療機関は、厚生労働省ウェブサイトを参照するか、各市区町村の窓口にお問い合わせください。

「風しんの追加的対策」(外部リンク)

  • 特定健康診査(おおさき市民健診)の際に受検

集団健診で抗体検査だけを受ける人は、健診を受ける人と同じく順番に案内しますので、待ち時間が長くなる場合があります。

  • 事業所(職場)の健康診断の際に受検

事業所の担当者にお問い合わせください。

予防接種の受け方

抗体検査の結果、「陰性」の判定を受けた人が対象です。市内実施医療機関に電話予約して、接種を受けてください。

市内実施医療機関一覧 [62KB pdfファイル] 

なお、本事業に参加している市外の医療機関でも接種できます。実施医療機関は、厚生労働省ウェブサイトを参照するか、各市区町村の窓口にお問い合わせください。

「風しんの追加的対策」(外部リンク)

必要なもの (抗体検査、予防接種 共通)

  • 本人確認書  

 本人の住所、氏名、生年月日が記載されている証明書(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)

  • クーポン券

 大崎市から郵送されたクーポン券

 ※令和元年度(2019年度)は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象として、クーポン券を送付しました。この年代以外の対象者は、次年度以降にクーポン券を送付します。ただし、送付を希望する人や転入して大崎市のクーポン券をお持ちではない人は、健康推進課または各総合支所市民福祉課にご連絡ください。

  •  風しん抗体検査結果通知

 抗体検査の判定が「陰性」で、予防接種を受ける人 

問い合わせ