目的

健康診査は、高血圧、心臓病、脳卒中など、死亡原因の上位を占める疾病だけでなく、高齢者にとって寝たきりや認知症の原因となる循環器疾患の早期発見と運動や食生活などの生活習慣の改善意識を高めることを目的としています。

対象者(年齢は令和2年3月31日時点)

19歳~39歳、75歳以上の人(65歳以上の後期高齢者医療被保険者を含む)

健診内容

問診、身体計測、腹囲測定(39歳以下)、理学的検査、血圧測定、尿検査、血液検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、GOT、γ-GTP、GPT、ヘモグロビンA1c、クレアチニン、尿酸)のほか、必要に応じて心電図、眼底検査、貧血検査を行います。

受診料(自己負担額)

健康診査の受診料
年齢など 受診料(自己負担額)
19歳~39歳 1,200円

75歳以上(65歳以上の後期高齢者医療被保険者を含む)

無料

 なお、健診の結果、精密検査が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料、治療費は、健康保険証を使っての診療(有料)となります。

問い合わせ