目的

胃がんは日本人のがんによる死亡原因の6分の1近くを占め、毎年約5万人の方が亡くなっています。その発生は食生活に関係があるといわれ、予防にはバランスのとれた栄養に留意し、緑黄色野菜の摂取と減塩が大切です。

胃がんは早期に発見し、早期に治療すればほぼ治ります。したがって、何か症状がでる前に発見することが大切です。

対象者(年齢は令和2年3月31日時点)

40歳以上の人

検診内容

問診および胃部エックス線撮影

受診料(自己負担額)

胃がん検診の受診料
年齢など 受診料(自己負担額)
40歳~69歳 1,500円
70歳以上(65歳以上の後期高齢者医療被保険者を含む) 500円
39歳以下 5,400円

なお、検診の結果、精密検査が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料、治療費は、健康保険証を使っての診療(有料)となります。

※消費税改正により受診料が変更となることがあります。

問い合わせ