目的

大腸がんは従来、欧米に多いがんと言われていましたが、食生活の欧米化つまり、動物性脂肪の摂取量の増加と食物中の繊維性分の摂取量の減少が大腸がん増加の大きな原因とされ日本人にも増加しています。
大腸がんも胃がんと同様、早期に発見し、早期に治療すればほぼ治ります。
したがって、何か症状がでる前に発見することが大切です。

対象者(年齢は令和2年3月31日時点)

40歳以上の人

検診内容

便潜血検査(2日法)

受診料(自己負担額)

大腸がん検診の受診料
年齢など 受診料(自己負担額)
40歳~69歳 500円
70歳以上(65歳以上の後期高齢者医療被保険者を含む) 200円
39歳以下 1,620円

なお、検診の結果、精密検査が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料、治療費は、健康保険証を使っての診療(有料)となります。

※消費税改正により受診料が変更となることがあります。

問い合わせ