目的

いつまでも食べる楽しみを享受できるよう歯の喪失を予防するため、歯科健診および保健指導を実施しています。

対象者(年齢は令和2年3月31日時点)

20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳の人

内容

口腔内一般診査、保健指導など

受診料(自己負担額)

受診料
年齢 受診料(自己負担額)
20歳、30歳、40歳、50歳、60歳 1000円
70歳 300円

 ※検診の結果、精密検査が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料、治療費は、保険証を使って診療(有料)となります。

問い合わせ