宮城県内の指定医療機関で、妊婦の健康管理のための健康診査が14回受けられます。母子手帳と一緒に交付される「母子健康手帳別冊」の中に14回分の妊婦健康診査受診票(助成券)が入っています。

平成30年4月1日から妊婦健康診査の助成上限額が変わります

医療機関並びに助産院で受診する妊婦一般健康診査の助成上限額が表のとおりに変わります。なお,県外の医療機関等で受けられる妊婦健康診査につきましても同様です。

※平成29年中に配布しました妊婦健康診査受診票(母子健康手帳別冊)はそのまま使用することができ、改定後の上限額に読み替えになります。

※妊婦健康診査の助成対象の診察項目等の変更はありません。

妊婦健康診査の助成上限額
受診票回数

改定後上限額

(平成30年4月1日から)

現行の上限額

(平成30年3月31日まで)

1回目 25,790円 22,790円
2回目~10回目 6,500円 6,000円

11回目~14回目

8,500円 8,000円

 

窓口

健康推進課、各総合支所市民福祉課
(午前8時30分~午後5時15分)

問い合わせ