市では、これから10年後の環境を見据えた施策の展開を図るため、令和2年3月に第2次大崎市環境基本計画を策定しました。

計画では、望ましい環境像を実現するため要素別環境保全目標を設定し、数値化した目標については測定結果などにより状況を把握しています。

この内容を毎年度進行管理報告書としてとりまとめ、庁内の関係部課長で構成する大崎市環境基本計画推進会議で進行管理し、大崎市環境審議会に諮り公表することとしています。

第2次大崎市環境基本計画