戦後60年以上が経過し、原爆や戦争の悲劇を語り継ぐ世代が少なくなっている一方、世界各地では紛争が絶えず、戦争やテロ行為で尊い人命が奪われ、核の保有・配備など、その脅威は今なお続いています。

本市では、市民一人ひとりが過去の教訓に学び、これからも平和の尊さを認識し、風化させることのないよう、平和意識の普及・啓発活動を行っています。

小・中学生平和作文コンクール

平和の尊さについて考える機会として、小中学生を対象とした平和作文コンクールを開催しています。