交付申請方法

窓口等

  1. 平日
    対象窓口 本庁市民課、各総合支所市民福祉課、鳴子鬼首出張所、鳴子保健・医療・福祉総合センター
    利用時間 午前8時30分~午後5時15分 
  2. 日曜日
    対象窓口 本庁市民課
    利用時間 午前8時30分~午後0時30分
  3. コンビニ交付サービス(マイナンバーカード所持者で、コンビニ交付サービスの利用申請をしている人のみ対象です。)
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、イオンリテール(株)および日本郵便(株)
    いずれも全国の店舗が対象ですが、多機能端末機(マルチコピー機)設置店に限ります。
    利用時間 平日 午前8時30分~午後5時15分 
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)および機器のメンテナンス期間は利用できません。
    ※機器のメンテナンスによる停止の場合は、ホーム画面の「全体のお知らせ」に掲載しお知らせします。

本籍が大崎市で、住民登録地(住所)が他の市区町村の方がコンビニ交付サービスを利用するには、証明書の取得前に利用登録申請を行っていただく必要があります。

詳細は、サイト内の「証明書コンビニ交付サービスの利用について」をご覧ください。

  ●証明書コンビニ交付サービスの利用について【内部リンク】

手数料

1通450円

請求できる人

対象窓口で請求の場合

(1)戸籍に記載されている人、またはその配偶者、直系親族
(2)自己の権利の行使または義務の履行のために必要な人
(3)国または地方公共団体の機関に提出する必要がある人
(4)その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある人
(5)(1)~(4)に該当する人の代理人

代理人の場合は、委任状が必要です。いずれの場合も、本人確認ができるもの(マイナンバーカード、顔写真付き住基カード、運転免許証など)を持参してください。

親族関係などを確認するため、関係戸籍が必要な場合があります。

また、交付請求書の記載から請求の理由が明らかでない場合には、必要な説明を求めたり、追加の資料を求めることがあります。

コンビニ交付サービス利用の場合

本人がマイナンバーカードを持参してください。

内容

戸籍簿の写し、または一部の写しの交付を受けることができます。その戸籍に記載されている人全員の写しが「戸籍謄本(全部事項証明書)」、一部の人の写しが「戸籍抄本(個人事項証明書)」になります。

コンビニ交付の場合は、戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書のうち、現在の戸籍のみが取得できます。マイナンバーカード所持者本人が除籍されている全部(個人)事項証明書や改製原戸籍謄抄本、除籍謄抄本等は取得できません。

また、最近、戸籍の届出(婚姻届、転籍届等)をした方は、届出内容が証明書に反映されるまでの間は、戸籍証明書等を取得できない場合がありますのでご注意ください。

問い合わせ