法人市民税は、市内に事務所などを有する法人などに対して課される税金です。資本金や従業者数に応じて負担する均等割と法人税額より算出する法人税割があります。

市内で法人の設立や事務所などを設置した場合は、設立・設置届の提出が必要です。

法人市民税

納める税金の種類

納税義務者

均等割
法人税割
1.市内に事務所または事業所を有する法人
2.市内に寮などを有する法人で、市内に事務所または事業所を有しないもの
3.法人課税信託の引き受けを行うことにより法人税を課される個人で市内に事務所または事業所を有するもの