宮城県では、東日本大震災およびこれに伴う福島第一原発事故による放射能被害で、出荷制限による減収や費用負担に係る損害賠償金が支払われるまでの、当面の運転資金の貸付事業を実施します。

対象

市の被害認定を受けた市内在住の農業を営む個人および市内の農業者で組織する生産組合、集落営農組織、農業生産法人

貸付利率

  • 農業協同組合が貸し付ける資金…無利子
  • その他の融資機関が貸し付ける資金…1.25%

融資の内容

融資の内容
用途区部
融資限度額
償還期間
農林業経営の再建に必要な資金 個人:300万円
※農林業所得が総所得の過半に満たない場合は150万円
法人:500万円
5年以内(据置1年以内)
※150万円を超える場合は7年で据置1年
出荷制限等による損害に必要な資金 1,000万円 7年以内

申込

各金融機関へ平成24年2月28日まで申し込み